注目キーワード
デザインをもっと自由に!WEBデザイン、印鑑制作、広告デザインはお任せください

何か始める前に知っておこう|行動をおこす手順を解説

自分が筋の通ったことをやっていると思うなら徹底的にいくべし

何か始めたい!だけどはじめの一歩って踏み出すのはとても勇気がいることかもしれません。
しかし、何か始めたいと思っているのなら始めた方が良いと思います。

なぜなら、今のあなたの感情は、あなたの中の魂が感じ取っていることだから・・。
しかし、行動を起こしたいけどなかなか起こせないあなたの為に、どうしたら行動を起こし今よりも前に進めるのかを解説していきたいと思います。

物事には順序がある

 

  1. 先ず物事を知ろう
  2. 物事を整理する
  3. 整理したらすぐ動こう
  4. 考える

※この繰り返し

「知って」「整理して」「動いて」「考える」この、4つ。

まずは知ることから始める


頭の中でどんなに考えていても、実際状況が好転しません。
そこで、なぜ行動できなかったのかを今考えてみると答えは簡単でした。

何も知らなかったのです。この先、どうなるのか。国のこと、残る仕事、なくなる仕事。年金のこと、この先生きていくためのお金のことなど。自分が自分らしく生きていく為には、どうしたらいいのか。

まずは、youtubeや本、ニュースなどをみて情報収集から始めてみましょう!

次に物事を整理してみる


自分の場合は、見たり聞いたりした情報をメモしてまとめて自分の考えを整理するようにしています。
整理した情報は、インプットの量によってコロコロと変わっていきますが、一定の情報を超えた時点で、今の自分に必要な情報が何かわかるようになります。

今後は、どれだけ情報を知っているかが大切です。

整理したらとにかく行動する


情報をたくさん見て自分に必要なものが、何かわかってきたら資料を請求するなり電話して聞いてみるなりして行動してみましょう。

その中で、「これだっ!」というものが見つかったら良いと思いますし見つからなかったとしても悲観する必要はありません。

なぜならあなたは、実際に行動した結果見つからなかったということなので、一歩前進したと思って自分を褒めてあげましょう!

ここは、日々の積み重ねによって情報の良し悪しがわかったり社会の流れがわかるようになります。情報の質が変われば自ずと行動の質も変わり得られる成果の質も変わっていきます!

考える|思考力


考える力はとても大切です。

私たち人間は会社、学校、家庭などさまざまなシーンにおいて常に考えながら行動しています。しかし、この思考力は運動能力などと同様、全員が同じ能力を持っているわけではありません。

思考力は日々の生活の質を高めたり、円満な人間関係を築く上でも大切です。次回は、思考力の基本、思考力を高める方法などをご紹介します。

 

>あなたの人生をさらに一歩先へ

あなたの人生をさらに一歩先へ

私たち、印デザインは、企業家、フリーランス、個人事業主の皆様の印(しるし)をデザインし価値向上の為になる日本一のコンテンツを目指しています。些細なことでも気が付いたのであればご連絡いただけると幸いです。お仕事のご依頼も、お見積もり喜んで承っております!

CTR IMG