押印廃止騒動の渦中に問題視されている「婚姻届」について

婚姻届け

婚姻届は、残した方がいいという国民感情

皆さん、印鑑を押印する時ってどんな思いで押印しますか?
私が、印鑑を押印する時、まず最初に必要になったのは、
車の購入での車庫証明書に押印する用のものでした。

 

自分の印鑑は、自分で作成したのもありますが特別な
思い入れと大人になる責任の重みを感じました。

 

さて、最近Facebookを見ていると、下記の様な投稿を目にしました。

 

衆議院議員の中谷真一氏という方なのですが、
彼はこの様な投稿をされています。

中谷真一氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


衆議院議員 中谷真一氏のFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/nakatani80/posts/4487628361329614

実際みんなどう思っているの?

仮名Aさん

私が家を出て横須賀の小原台に向かう時、父は印鑑を作って、「これを簡単には押してはいけない、保証人になるな。金は貸すな」と教えられ、人生のスタートを切ったのです。

仮名Bさん

印鑑は重要です。

仮名Cさん

印鑑廃止の場合、偽造防止が重要であると思います。

仮名Dさん

離婚証明書の押印が廃止されると、二段の推定も働かなくなり、偽造が出来てしまう恐れがないかが心配です。

仮名Eさん

印鑑は日本の歴史ですよね。これが庶民の感覚です。

仮名Fさん

印鑑無しの状況をイメージ出来ているのか疑問です。

仮名Gさん

日本の文化そのもの! 印鑑を押す事でお互いの気持ちが強く繋がると思います。

 

関連記事

  1. 印材の王様|本象牙

    印材の王様|本象牙とは

  2. のしの達人

    新商品|のしの達人

  3. チラシ

  4. 黒水牛

    漆黒の艶|黒水牛とは

  5. はん古堂岩井印房

    重要なお知らせがあります!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA