プロフィール

初めまして!

はん古堂岩井印房のほり助です。

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

●名前:ほり助
●役職:専務
WEBデザイン、グラフィックデザイン、マーケティングの経験を活かし、
お客様の売上に少しでも貢献できるように、吉相印鑑をはじめ、名刺印刷、
ゴム印、法人印鑑、シャチハタタイプのスタンプの制作を企画し制作しています。
●年齢:39歳(1983年)
●趣味:外食、お買い物
(愛車はホンダのCRV)

ユーザー1
ユーザー1
なんでブログを書いているの?

私がなぜ、ブログを書いているのか。

現在の印章業界は順風満帆な状態とは言えません。2019年に、デジタルガバメント実行計画が発せられて政府による脱ハンコ問題が起きてからは印章業組合としても早急な対策が求められてきました。そこで、地方の末端のハンコ職人ができることは何かと考えた時に、思いついたのは「印章技能士として印章彫刻技術の向上や技術の継承」を通じて国内の産業を守っていくことだと思いました。

 

「まいぷれ 黒部」で新着情報を日々発信

 

「まいぷれ」では、新着情報を日々発信しております。岩井印房はどんなお店なのか?技術・商品紹介!お役立ち情報を配信しております。

 

黒部(立山町)の「会社」や「お店」を応援します!

 

黒部(立山町)の「会社」「お店」を取材して私のブログでご紹介します!黒部市の方へ、周辺地域の方へ黒部市の魅力を知って頂きたいと思いブログを運営しております。お店の情報を発信してほしいという方はぜひ一声おかけください。

 

想いを込めて印鑑を作成いたします!

 

あるお客様とのエピソードです。

18歳の娘さんが春から京都に行くとのこと。離れ離れに暮らす娘に何か思いのこもったものを贈りたいとネットを見ていたら当店のホームページをご覧になりご来店されたとのことでした。大切に育ててきた娘が離れていくのを頼もしいと思える気持ちがある一方で、上手く社会に馴染んでいけるか心配な気持ちもあるとのこと。実印は、「信用の証」とも言われています。社会人として社会に旅立つ我が子への贈り物としては最適なのです。親亡き後も娘に寄り添って財産を管理してくれます。物には魂が宿ると言われる通り、娘さんに寄り添って人生を共に歩みたいとの親の想いもあったのだとその時認識いたしました。当店では腕利きの職人が魂を込めて一文字一文字彫刻させていただきました。実印は、「親と子の思いを結ぶ印鑑」です。どうか末長く大切に扱っていただきたいと思っています。

 

あわせて読みたい偽造されたらなぜいけないの?

 

はん古堂岩井印房から皆様へ

 

さて皆さんは、どの様なタイミングでこのページを見られてますか?

一般的には、

銀行通帳印
遺産相続
名義変更
車庫証明
婚姻届け
保険の書類

などに使用します。

これから個人で開業したり法人登記を行う際は、上記の物とは別に法人実印、法人銀行印、法人認印が必要になります。当店では、お客様の用途に合わせて印鑑を提案させていただきます。印鑑というのは、犯罪や偽造防止の抑止になりうるものなので、安易な考えで購入してしまうとトラブルに合い人生を狂わせかねません。我々はん古堂岩井印房では、父子共に国家資格(印章彫刻一級技能士取得している)数少ない印章店です。

当店では、手彫りの印鑑を推奨しています。

 

どんな印鑑を作っているの?

 

はん古堂岩井印房が、お客様一人一人と対面での販売にこだわっているのはそれだけ印鑑というものが重要だからです。財産を管理するという観点から言えば「お家の鍵」と一緒です。お家の中には財産や大切な家族が生活しています。そんな大切な財産を100円ショップで購入したカギで守ったりしませんよね?

 

あわせて読みたい|はん古堂岩井印房の印鑑の作業工程

 

・100円ショップのはんこが銀行印に不向きな理由
・他店でネット注文したお客様の実際の声

 

そんなあなたに

国家資格一級技能士のはんこ職人が、必要な印章を私の今までの経験からアドバイスさせていただきます。そのためにも直接あなたとお会いしお話をするために地元密着にこだわっています。
ご予算、納期については気軽にご相談ください。

あなたのお子さんに我々からアドバイスがあります

知らなかったでは済まされない実印の知識!


実印とは、本人の証明として扱われる物で印鑑登録を必要とし社会・法律上とても重要な印鑑のことです。
使用用途は、不動産購入、自動車購入、マンション等の賃貸契約などが使う場面です。要するにあなたの財産を管理する一番大切な印鑑だとおわかりになると思います。実印とは簡単に偽造されない技術が必要な印鑑なのです。管理方法は、盗難防止の為に印鑑登録証と実印は、一緒に保管しない事が大切です。また、家族・親戚・友人でも安易に実印を貸し出すのは大変危険です。親戚や友人に頼まれ、大きな金額の保証人になると、あなたの人生をだいなしにする効力もありあなたの人生を大きく左右する印鑑なのです。安易に貸したり、押したりしないで下さい。

知らなかったでは済まされない銀行印の知識!


銀行印とは、金融機関に登録する印鑑です。定期預金や預金の出し入れに使用します。
防犯上、実印や認印とは別の印鑑を使用して下さい。保管方法は、
もちろん通帳とは別々に保管して下さい。通帳と銀行印が手に入れば簡単に預金を引き出す事ができるので注意して下さい。銀行印も実印同様、簡単に偽造が出来ないようにしないといけません。